ーアジア最後のフロンティアー

ミャンマーのオフショアで
業務効率10倍UP!!

今急成長中のミャンマーで貴社の業務の一部を任せてみませんか?

ミャンマーで働く仲間

こんなことでお悩みではないですか?

  • 単純作業を安価にアウトソーシングしたい
  • セキュリティや品質は下げず、業務効率を上げたい
  • 海外リソースの利用は初めてで不安
オフショア開発で解決できます!

ミャンマー人材のメリット

 

円滑なコミュニケーション

日本語に近しいところのあるビルマ語を現地語として持つだけでなく、英語・日本語を話すことのできるミャンマーのIT人材は増えてきています。 コミュニケーションおいて双方のストレスが最小限となり、その分、開発効率が上昇します。

文化的親和性が高い人材

           

約9割は上座部仏教を信仰しており、その友好的で控えめな姿勢は日本人の国民性に類似しています。勤勉で、優秀な技術者が数多く揃っています。

約1/2のコストカット

ミャンマーオフショア開発単価は、技術者一人当たりの月給に換算すると、約12万円から18万円程度です。インド人技術者や中国人技術者の半分程度のコストでオフショア開発が可能です。

     

AndFunが選ばれる理由

1.現地事情に精通したBPOスタッフ

日本だけでなく、ミャンマーにも拠点を構えており、現地事情に精通しているスタッフと常に連絡が取ることが可能です。 ミャンマースタッフ自身が日本語を話せるのはもちろん、現地に日本人スタッフも駐在しているので伝達ミスも防ぐことができます。

2.安心の情報セキュリティ

ミャンマーは通信・インフラ関係が日本ほど整っていません。 しかし、弊社では日本人スタッフが開発した独自のシステム開発・セキュリティ技術を有しております。 セキュリティを重視するクライアント様にもご安心いただけるよう努めています。

3.企業スタイルに合わせた柔軟な対応

弊社は会社規模が小さい分小回りの利く対応が可能です。 本格的なオフショア開発案件はもちろんスモールスタート・テストスタートにも素早く対応できます。 まずはお気軽にご相談ください。

4.日本と同等の感覚で品質を担保

現地ミャンマーの人材の中でも、特に日本のアニメや漫画などの文化に精通したスタッフが対応し、 日本と同質のサービスを作り上げております。
国が違うと色彩感覚やデザインの好みなどに差が出てきてしまうことが少なくありません。 しかし、弊社では、日本とミャンマー両方の視点を持つ人材のみを採用し、日本の感覚と同様な品質を担保しています。
現地ではもちろん、日本人スタッフもマネジメントに加わります。

サービス導入事例

 

機械学習用 教師データ作成

日本語に近しいところのあるビルマ語を現地語として持つだけでなく、英語・日本語を話すことのできるミャンマーのIT人材は増えてきています。 コミュニケーションおいて双方のストレスが最小限となり、その分、開発効率が上昇します。

         

画像加工/切り出し

約9割は上座仏教を信仰しており、その友好的で控えめな姿勢は日本人の国民性に類似しています。勤勉で、優秀な技術者が数多く揃っています。

データ入力/加工

ミャンマーオフショア開発単価は、技術者一人当たりの月給に換算すると、約12万円から18万円程度です。インド人技術者や中国人技術者の半分程度のコストでオフショア開発が可能です。

予算目安:   150,000円~/人月

※チーム人数や業務難易度によって変化しますので

まずは、お気軽にご相談ください。

     

問い合わせ後の流れ

1.現地事情に精通したスタッフ
まずはお困りごとやご不明な点 等をお気軽にお問い合わせ下さい。担当者より折り返しご連絡致します。
step 2. 詳細ヒアリング

目的 / 作業内容 / 期間
人数 / 予算 / その他ご要望       

丁寧にヒヤリングし、提案に向けて必要事項の認識をお客様と共有していきます。
step 3. プランの計画
ご要望に合わせたプランを提示します。 トライアル期間、費用を設定し、立ち上げ時のハードルを低くさせて頂きます。
※プランの決定までの対応は 「無料」です
step 4.ご契約&事前準備

ご契約締結後は詳細なスケジュールをたて、開発の準備を進めていきます。

  • プロジェクト実施の環境構築
  • 事前のトレーニング
  • 業務のマニュアル作成

step5.オフショア開発
実際に業務をスタートします。
毎日現地とミーティングを行い、進捗や課題などの共有を行います。 リアルタイムで状況を把握するため、予期せぬ遅延などの発生リスクを低減します。

F&Q

ミャンマーオフショア開発への不安を払拭いたします。

Q.事前に作業者と面談できますか?
 アサインする作業予定者とWeb等で面談をセッティングいたします。
 もちろん弊社現地事務所にて直接面談することも可能です。
Q.PC等は用意してありますか?
 通常スペックのPC及び通信環境は整備してあります。特殊なソフトや高額なソフトが必要な場合は別途ご相談となります。       
Q.就業時間は決まっていますか?
現地のオフィスの始業時間は9:00からで、12:00~13:00の昼休憩をはさんで18:00就業となります。
2時間半の時差がありますので、日本時間ですと11:30~20:30となります。 
ケースバイケースである程度、お客様のご都合で就業時間を変更することも可能です。
Q.テスト的に作業依頼したい
現地でどの程度できるのか、1日~1週間、場合によってはそれ以上の期間、テスト的に作業を委託することも受け付けております。  
言葉の壁やリモートであることの不安を払しょくしていただいてから正式にご契約していただけます。
Q.海外での作業はセキュリティ管理が不安
現地事務所は日本人エンジニアがセキュアな環境を構築しており、日本流の社内ルール(データ持ち出し禁止、ウィルスチェックソフト導入等)で運用しております。  
事前のヒアリングにてお客様のご要望をお聞きして、必要であれば別途有償にてVPN環境やFTPサーバ等のご用意も可能です。
Q.どういった作業が依頼できますか?
基本的には現地の作業者が現地で行える作業全般お受けできます。安価に数多くの人数を動かすことが可能なので、ルーチンワークで人手がかかるような業務(大量データのチェック業務や作成業務)を依頼されますと大幅なコスト低減になります。
例)
  • サイトへの書き込みチェック
  • 画像ファイルのチェックやタグ付け
  • 各種ログチェック
  • ネット上の情報収集・市場調査・DB化 など。

現地スタッフ

労働集約的で多くの人手を要する業務を若手のスタッフがチームで取り組んでいます!

Kyawt Kay Khine

Manager

Aye Thiri Aung

BPO leader

Thet Ko KoAung

BPO leader

Chuu May Ko

Accountant

Khun San Thein

Video & Photo designer

Kyaw Zin Thant

HR management

スタッフ一同、
心よりお待ちしております。