M2M/IoTプラットフォーム、WEBサイト、ITサポート、ミャンマー進出、オフショア開発| AndFun アンドファン

モバイルPOSレジ導入・運用支援サービス

モバイルPOSレジシステムとは

店舗経営されている方がお店でのお客様とのお会計をタブレットで行えるようにするシステムです。 お会計の結果(売上データ)は即時にタブレットからインターネットを通じて外部のクラウドに自動送信され、クラウドにて集計・蓄積されます。

thumb_img9

導入メリット1(キャッシュレジスターとの比較)

◆今日の売上をタブレット上でリアルタイムにチェックできます

今日のリアルタイムの売上やその明細が、いつでもどこでも、タブレットにタッチするだけで、タブレット上に表示されます。よって、経営者や店長の方は、気になる時にチェックや共有をし、その日の販売対策を即時に立てることができます。
売上管理画面

◆閉店後にパソコンや手書きで売上実績表を作成する必要がなくなります

お会計の結果は即時に売上データの形式でタブレットからインターネットを通じて外部のクラウドに自動送信され、クラウドにて集計・蓄積されます。よって、経営者や店長の方は、閉店後に日々の売上実績表をパソコンや帳面への手書きで作成し直す必要が無く、この作成に費やしていた時間や労力をなくすことができます。
cloud

◆販売商品の登録や過去の売上分析もタブレット上で行えます

仕入れ商品の管理フォームや過去の売上データも、タブレットにタッチするだけで、インターネットを通じて外部のクラウドから送信されて、商品の種類別、日別や時間帯別、販売員別などのお好みの形式でタブレット上に表示されます。よって、パソコンの苦手な経営者や店長の方でも、タブレットされ持っていれば、いつでもどこでも、商品の仕入、品名や価格等の登録、在庫管理のための作業や、過去の販売傾向の分析による今後の販売対策の検討を行うことができます。

導入メリット2(据置型のPOSレジとの比較)

◆店内での「レジ専用の場所」の確保が不要になります

店員様は、お客様の居場所にタブレットを持っていき、その場で会計を行うことができます。よって、「重いレジスターを置くためのレジ専用の場所」を確保することが不要となり、この分の店内スペースを商品の陳列等の他の用途に有効活用することができます。
img13

◆お客様にスタイリッシュなブランドイメージを訴求することができます

また、タブレットでのお会計では、お会計の際にお客様にレジ専用場所まで移動して頂く必要がないので、お客様にスマート&スタイリッシュなイメージを訴求することができます。

smart

 

<例:現金決済の際>
店員様は、お客様の居場所でタブレットで会計して代金を受け取った後、キャッシュドロワーとレシート発行機の置き場(例えば、従業員専用エリアでもOK)まで移動して入金、お釣りの準備、レシート発行を行い、お釣りとレシートをお客様の居場所に持って行きます。

<例:クレジットカード決済の際>
店員様は、タブレットと、このタブレットと無線接続されている軽量のクレジットカード決済機を、お客様の居場所に持って行き、その場で会計、カード決済処理、利用控の発行を行います。

◆停電時でも、お会計を行うことができます

停電等の理由でインターネット回線が切断されてしまった場合でも、タブレットでのお会計の結果(売上データ)は、Squareを使ったカード決済の場合を除き、タブレット内のアプリに保存され、保存された売上データは回線接続の復旧時に外部のクラウドに自動送信されます。よって、お客様とのお会計は、充電されているタブレットさえあれば、確実に行うことができます。

img_regi_device

◆お客様やお店にとって有用なサービスを、適宜、追加導入することができます

現代の決済手段は、現金やクレジットカードの他にも、QRコードによる決済のような新しい手段が日々増えていきつつあります。モバイルPOSレジでは、こうした新しい決済手段に対応するアプリをはじめとし、従業員のシフト管理、お客様へのポイントやクーポンの発行・管理、お客様からの予約受付・管理などの時代の進化に対応した様々なアプリが、モバイルPOSレジのメーカーにおいて日々追加作成されていきます。よって、お店の方は、これらのアプリをタブレットにダウンロードすることにより、常に時代に即した利便性の高い経営スタイルを実現することができます。

Airmarket20150827_04

◆確定申告用のデータを自動的に作成することができます

これらの連携アプリの中には、モバイルPOSレジで日々計上されている売上・仕入データを自動的に仕訳して確定申告用の会計データに変換するものもあります。よって、確定申告用の書類を作成するための時間的・経済的・心理的な負担が大きく軽減される点で、本業に忙しい経営者様にとって多大なメリットをご提供できます。

 

導入ステップ

モバイルPOSレジシステムの導入は、以下のステップで進めます。

<ステップ1>
専用機器の購入・店舗への設置、専用機器及びシステムに対する必要な設定 iPad(iPad mini 2以降のもの)

IPad_Air_2

■iPad

注文受付・会計からお店の状況・実績の管理まで、これ1台で実現します。

 

 

dsca-po3b6c

■キャッシュドロア

レジで扱う金銭を一時的に保管する引き出しタイプの簡易的な金庫です。

 

SM-S210i

■レシートプリンター

iPadと無線で通信してレシートを印刷する業務用プリンターです。場所を取らないコンパクトなハンディタイプです。

 

 

howto-thumb2

■クレジットカードリーダー

iPadやレシートプリンターと連動して、クレジットカード決済を実現します。

 

 

under_blue

<ステップ2>
お客様の商品やサービスに関する品名や価格等の情報のシステム上への入力

under_blue

<ステップ3>
システム運用開始前の試験運用

ご提供価格

<初期費用>

■必要機器の納入・設置、システム設定

貴社の店舗にて、必要機器やシステムを利用できる状態にします。

【価格例】 小牧周辺1店舗当たり、250,000円~

■システム運用開始前の準備(ステップ2とステップ3)の支援

貴社の店舗のスタッフが機器やシステムを使えるように、入力作業の代行やスタッフへのトレーニング等、懇切丁寧にお手伝いをします。

【価格例】 小牧周辺1店舗当たり、50,000円~

<月額費用>

■システム利用+“よろず”サポート

日々、モバイルPOSレジシステムを実際に利用していくと、「うまく動かない」、「メーカーサポートに聞いても、やり方がわからない」等の困ったことが出てくるものです。しかし、お店の営業を止めることは、絶対に許されません。そんな時には、貴社のお近くにいる当社が迅速にお店まで駆けつけて、「ちゃんと動く」、「わかる」、「使える」と思えるようになるまで、懇切丁寧にサポートいたします。

【価格例】 小牧周辺1店舗当たり、月額40,000円~

視察ソリューション

SWBSページ

SWBS_LOGO

Facebook

PAGETOP
Copyright © アンドファン株式会社 All Rights Reserved.